はじめに・・

男性の場合、30代をすぎたあたりから勃起力が衰えてきます。私自身も感じているところで性欲の衰えもあるので最近は精力剤を飲んで改善を図っているところです。

 

当サイトでは勃起を促す食品やハーブの話をさせていただき、またそれらを効果的に摂取できる健康食品(精力剤)をご紹介させていただきます! 当サイト管理人も実はカナリの量の健康食品を飲んできているのでこれこそオススメというのをお伝えできればと思います。

勃起を促す食品・ハーブ

勃起を促す食品ってどんなものだと思いますか?マムシ?すっぽん?違います!きちんと臨床データが摂られている食品・ハーブをご覧ください。

 

アルギニン&亜鉛

        
アルギニンは肉類、豆類に含まれる成分。亜鉛は牡蠣やレバーに含まれる成分です。またどちらも含んでいるハーブとして南米原産のマカという植物がありますね
これらは生殖機能の向上や、性ホルモンの生成に役立ち、また勃起時に必要になる一酸化窒素の合成を促す成分ですので、勃起不全や勃起障害で悩んでる方にはまずこれをオススメしておきたいですね。
牡蠣などの貝類、レバー、チーズ、牛肉、たまご、たらこ、にぼし、ココア、豚肉、鶏肉、豆類、海老、貝、カニ、カツオ、マグロ、大豆、ごま、玄米、レーズン、豆類、ナッツ類

 

シトルリン

        
こちらも男性機能向上に役立つ成分でスイカの中から抽出されることがわかりました。精力アップとしてだけでなく、男性器のサイズアップができるとして人気のある成分ですね。スイカなどウリ科の植物に微量に含まれています。

イチョウ葉抽出物

        
こちらはヨーロッパのほうでは血管障害対策用に、血管拡張ができるとして処方されている成分でもあります。陰茎の血管拡張に役立つので血流も改善されて、固さアップ、勢いアップ、持続力アップができのでカナリおすすめです!イチョウ葉エキスなのでなかなか手に入れるのは難しいのでサプリメントなどから摂取することになるでしょう。


 

その他

↑以外にも様々な勃起を促す食品やハーブがあります。
黒ゴマ、ローヤルゼリー、トンカットアリ、朝鮮人参、スッポン、マムシ、冬虫夏草、田七人参。それぞれ昔から滋養強壮に良い薬理効果が報告されているので是非とも取り入れていきたい成分ですが、なかなか入手できないので、普段の食事の中で「アルギニン、亜鉛」の項で書いた食品をなるべく多めに摂取していくのがよいでしょう。 食事で摂るのが難しい方は精力サプリメントなど精力成分が濃縮されたサプリメントを摂取するのが近道です。

勃起にいい食品を配合! 精力サプリメント

勃起を促す食品は上のほうで書いたとおりですが、なかなか販売していないものもあります。そういった希少な精力成分を濃縮して配合したサプリメントのご案内です。 個人個人の体質にあったものを選んだほうがいいので、全額返金保証つきのものをピックアップしています。

 

試して満足いかなければ返金してもらえるので十分活用して、自分にあった精力サプリメントを探すきっかけにしてもらえればと思います。

 

 

南米ハーブの効果を実感 ゴーイング

こちらは南米原産のハーブ「マカ」という究極の精力成分を配合し、さらに南米の媚薬「ムイラプアマ」「カツアーバ」というハーブが配合されている唯一の精力サプリメントです。

 

最近固さがたりない、持続せずに中折れしてしまう、性欲はあるのに勃起がなかなか・・・といった中高年男性をサポートするサプリメントです!

 

こちらも返金保証に対応しているのでお試し出来るのがメリットですね。≫南米ハーブのゴーイング

 

ロングセラーの養蜂堂マカ王

こちらもマカ配合なので「アルギニン」「亜鉛」が入っていて自分の中から男性ホルモンを生成したり、勃起に必要な一酸化窒素を合成することを促すことが出来るようになります。

 

マカ以外にもビタミンや、コエンザイムQ10といった抗酸化物質が配合されているので、体のサビが気になりだした男性にも使用できますね。

 

もちろん全額返金保証制度ありなので安心です。 ≫養蜂堂のマカ王公式サイト